星読みについて

LINEで送る
Pocket

星読みとは?

占星術(せんせいじゅつ)または占星学(せんせいがく)は、太陽系内の太陽・月・惑星・小惑星などの天体の位置や動きなどと人間・社会のあり方を経験的に結びつけて占う(占い)。古代バビロニアを発祥とするとされ、ギリシア・インド・アラブ・ヨーロッパで発展した西洋占星術・インド占星術と、中国など東アジアで発展した東洋占星術に大別することができる。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

よく皆さんに

「星読み」ってなに?

と聞かれます。

このページでは、星読みについてまとめていきたいと思います。

 

 

◆星読みとは?

 

難しい言葉でいうと「天文学」という学問になります。

日本でなじみがある人だと、「陰陽師 安倍晴明」なども星読みを用いて吉凶を占っていました。

ウィキペディアなどでひいてみると、インド占星術や東洋占星術などなど。占星術にもいろんな種類があって驚かれると思います。

弊社では、西洋占星術に基づいて星を読んでいます。

 

 

◆星占いと星読みとは、どう違うの?

 

一緒です。


ただ、星読みというほうがマイルドになる気がするので私はそう呼んでいます。

 

◆星読みでは何がわかるの?

 

正確なものを出そうとすると、あなたの出生時間と出生場所がひつようとなりますが、ざっくりお伝えすると

あなたの人生の傾向や、

これからどんなことが起こるタイミングなのかがわかります。

ほかにも色々、人生の一大イベントがあなたの人生の青写真に記載されているので

それを読み解けばいろんなタイミングや傾向がわかります。

 

◆なんでもわかるの?

 

長期的視野で、タイミングを見るには向いています


今この瞬間どうしたらいいのかを見るには、ルーンやタロット、おみくじなどの卜占のほうが向いています。

なので、お悩みに合わせてどちらがいいのかお気軽にお問い合わせください。

ちなみにですが

「自分がよくわからない」や「いつも同じことをしてしまう」

「自分の考えていることと発言がかみ合わないのはなぜだろう?」

などのお悩みならば

占星術でご自身を深く知られることをお勧めいたします。

 

◆どうやったら自分で星読みできるようになる?

 

何月生まれは何座さん、というところから興味を持っていただき、星座の記号を覚えること。

その星座はこういう傾向があるんだ、と個性を知ること。

そして守護星である惑星を知っていくこと、など。

どこまでも深く学べて行くので、きっと知りたい気持ちで追いかけられていたら気づけば読めるようになっていくと思います。

簡単な占星術の講座を今後開催予定なので、気になられた方はお問い合わせくださいませ。